ひとりっこの将来の続きです


平凡な大学生活を送っていた私に
突然、お母さんから思いもよらぬ電話がきました


「お母さん、癌かもしれないから家に戻ってきてくれない」


予想外の電話の内容にびっくりした私は
家に帰るためにすぐに飛行機に飛び乗りました

正直なところ、何をどうやって実家に戻ったのか
気が動転していたのでよく覚えていません。

私のパニックに陥りやすい性格を知り尽くしたお母さんからは
「落ち着いて帰ってくるんだよ」って
何度も何度も言われたのは覚えてます 笑


お父さん、お母さんと私の家族3人で病院へ行き
お母さんの病気が胃癌だということ
すぐに手術をして胃を摘出しなければいけないことを
お医者さんに言われました


これからが不安で不安でたまらなかったのですが
お父さんとお母さんと私の家族3人が寄り添うと
心強さもありました

手術さえすれば、胃さえ摘出すれば
お母さんは絶対によくなるって信じてたからです



スポンサードリンク

コメント

このブログにコメントするにはログインが必要です。