週末に久しぶりの友人とランチをした

「私の一人暮らし卒業について聞かせて」ということでのお誘いだったのだが、まったく私は自分のことを話すことなくひたすら友人の聞き役で終わったランチ会だった

友人は新婚なので、旦那さんとの日々のエピソードから最近の出来事(新築の家)の話まで、ありとあらゆる友人の話を聞かされた

私は誰と話しても良いリアクションなので、友人はかなり饒舌に喋りまくっていた

多少は私の話もしたのだけど、「へーそうなんだ、、それでさっきのうちの旦那がね、、、」という感じで、私の話との関連のない旦那エピソードが語られてしまい、以後は私の話を挟む隙もなくなった

この友人は人の話を聞かないとこが欠点だと思うのだけど、たまに会うぐらいだし友人の今の話を聞けるので、まあ良いかとも思っている

友人が独身の頃は婚活中の話をよく聞かされていた

友人が好きになる人とうまくいかない話しを聞くたびに、ひっそりと心の中で「相手のことをちゃんと見ずに、自分のことしか考えてないのが上手くいかない原因ではないだろうか」といつも思っていた

友人本人は真逆の「こんなに相手に尽くしてるのに認めてくれない」と思い混んでるので伝えたことはないけれど、、

その点、今の旦那さんはとても寛大なようで、すべてのことを友人中心に考えてくれてるようだった

1番驚いたのは、旦那さんが風水を気にするらしく、「風水や占いを信じるなんて」と非難してたのだが、婚活中の友人こそ占いに踊らされており、1回1万円以上の金額を占いに定期的に通っていたのだ

随分と言うことが変わるものだと思い、そういう友人を受け止める旦那さんの寛大さに感動しかない

友人が旦那さんとうまくいくのなら、友人の旦那トークをひたすら聞いて我慢するのも、長年の付き合いなのでしょうがないかもしれないです