先週末は久々に朝方4時まで飲み明かしてしまった

帰宅時間が夜明けというのは体力的にかなりキツイ年齢なので、いつぶりのオールだろうか

本当はもっと早く帰るつもりだったのだけど、久々にあった友人に引き止められてしまい、ずるずると朝を迎えてしまった

楽しかったら朝まで飲んでもいいのだけど、、次の日に時間とお金の無駄遣いを後悔してしまう飲み方だったので、今回は反省が多いです。。

友人とはしばらく会ってなかったので今回は積もる話がたくさんあり、特に一人暮らし卒業の話と転職の相談をしようと思っていて、何度か転職をしている友人の経験を基にしたアドバイスを期待していたのだけど、これが見事に裏切られてしまったのだ


まずは一人暮らしを卒業した報告をしたのだけど、やっぱりお決まりの「結婚はいつするの??」という質問をされる


「籍は入れてないけど、、、」と言うと、

「子供はどうするの??」と、またもお決まりの質問


​「年齢も年齢なので、、」と濁らすと、「相手も同じ気持ちだと良いけど、揉めることもあるしね。ちゃんと話し合ってる?」と、、さらに攻め込んだ質問をされてしまった

この年齢で一緒に住むのだから、先々のことももちろん話し合ってるのだけど、それをすべて友人にさらけ出すとさらに攻め込まれるので、そこは笑って誤魔化した

私に身寄りがないことを知っているので、一言ぐらい家族が出来たことを「良かったね」と言って欲しかったのだけどなぁ。。

気を取り直して転職の話をしてみたけど、、、「スキルを生かすなら東京に行くしかないね。離れて暮らすことを彼がどう思うかだね」と、これまたかなり勘違いコメントをされてしまった

そこは私も全力で否定して、「住む場所は変えずに転職を考えてるんだよ」と言っても、話は離れて暮らすほうへと流れてしまう

​「転職するなら彼をとるか仕事をとるかのどっちかだね」

結局は、私の不幸話を聞きたいようです(^^;;

独身オーバーフォーのあるあるですが、他人の幸せ話は好きではなく、その中にある不幸要素を見つけるのが好きなようです。。

そんな友人とのお酒の次の日は、どっと疲れが出てしまったのでした